〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年9月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/12 めんどくさいということ
2019/10/07 秋想
2019/09/28 同じパターン(悲)
2019/09/26 幸せって。。。
2019/09/15 いろいろ

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/09/13(金) 終活
あっという間に2週間なんて経ってしまう。いやだなあ。。このところ、終活で忙しい。書いてる原稿で使った資料が見つからず、それを探しながら、部屋の掃除を始めた。つまり、買ってはみたものの読む時間はなさそうな本やら、フォルダーに入れておいた新聞の切り抜きなどをばっさばっさと捨てているのである。とっておいた新聞記事から、1980年代からこの40年間、どんなことに興味をもって生きてきたかがよくわかる。日本語教育、英語教育、日本の現代史、日米関係、女性・マイノリティ問題。。日系アメリカ史。。。どれもこれも結局は何もものにできず、人生を終えることになる。それでいい。今はもう、ただただシカゴの原稿で使わないものはゴミとして捨てる。捨てるというのは過去の自分を捨てることでもある。日本、日系アメリカ関係の本は、ボランティアをしている団体の図書館に寄付である。誰かに読んでもらえたら本も喜ぶだろう。とにかく私の本だなから切り離す。。そうやって、過去の自分と決別して、もうあまり残っていないこれからの時間の充実をはかろう。紙類が終われば、次は服なり物である。持っていても仕方ないもんなああ。。。終活は家にも及び、いよいよ売るために家の手直しをすることになった。とりあえず屋根である。屋根の寿命は25年ぐらいとか。この家に住んで20年、買ったときは建てられてから5年が経っていたから、ちょうど寿命である。今直しておけば、これから先25年、もう心配しなくてもいい。これから25年生きているとも思えず。。(悲)今日は、庭の落ち葉はきを5回ぐらいやった。これも終活の一つ。今度は、木の業者に来てもらって、大きな枝をいくつも切ってもらうつもり。こぎれいにしていかねばならぬ。そうそう、きのうだったか、テレビで100歳以上の高齢者が日本全国で7万人いるとか流れていた。男性8000人、残りは女性である。100歳ももう珍しいことではない。100歳の身体がもっているものーただただ生きている身体だけ。。。そぎ落とさねばならぬ。自分のこれまでの生をそぎ落す。。。身軽になろう。。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.